事業内容

 日本全国エリアを当社の事業の商圏ターゲットとし、全国400社との卸売市場との信用取引を活かし、より安全な商品と常に次世代の食品流通のネットワーク構築を提供する生鮮食品卸売会社。取引品目は市場取扱品目全般。独自ルートによる生産地出荷(コンテナ出荷)、パッケージ自社工場、日本全国の輸送会社(航空輸送も含む)との業務連携ネットワーク体制で低価格によるデリバリーが実現。

 また周年安定した出荷対応には、本国最新仕様CA冷蔵貯蔵庫施設による商品管理と出荷調整を取り入れる事により、あらゆる方面からのニーズにお応え出来るよう生鮮食品事業を通じ可能な限り実現化し、食品の安全を提供出来るよう心掛けております。

事業展開

 日本国内の生鮮食品流通の難点を、当社の長年築き上げてきたネットワークを最大限により良く活かし、数年後に実現化する市場法の改正による手数料の自由化問題。自由化問題の難点による急速な合併問題、様々な難点が我々の生鮮食品事業に押し寄せられています。あらゆる難点をも乗り越える為、当社は現状に留まらず今以上に自己資本を再強化し、IT導入をも含め次世代へ食の安定をテーマに卸売業者様、生産者様、消費者にとって必要とされる企業であり生鮮食品と共にサポートを提供いたします。また数年後には日本国内の事業実績を活かし、生鮮食品分野の世界進出を次なるターゲットといたしております。

営業体制

 全国エリアを商圏とする食品事業を活かしたネットワーク体制で、商品だけで無く、より良い情報やコンサルティングなどの価値のある提案をも各営業担当者が責任をもって対応させて頂いております。

 また低価格による全国エリアで輸送事業、パッケージ事業、新商品開発などでも皆様の良きビジネスパートナーとしてこれからも頑張りたいと思っております。

 生鮮流通経路の新しいポジションにより今までにない業務提供を実現化し最大のテーマである食の安全を構築いたしております。